2010年04月24日

<間寛平さん>米サンフランシスコに到着 放射線治療のため(毎日新聞)

 マラソンとヨットでの世界一周「アースマラソン」に挑戦中、前立腺がんが見つかったタレントの間寛平さん(60)が、放射線治療を受けるため米サンフランシスコに到着した。担当医師によると、治療は約7週間に及ぶ見込みという。現地時間の20日に会見した間さんは「必ずマーキングしたところへ帰って、またスタートしたい。一日も早く日本に着けるように頑張ります」と話した。

【関連ニュース】
間寛平さん:イラン映画に主演 世界一周中に
間寛平さん:アースマラソン一時中断 米で治療
間寛平:「完走するために決めました」アースマラソンを一時中断 前立腺がんの放射線治療で
沖縄国際映画祭:「ラン アンド ラン」ビーチで上映 間寛平さん、中継で登場
間寛平:ようやく… がん治療のため米国へ

弁当店に刃物男、60万奪う=開店準備中狙う−東京・練馬(時事通信)
働く女性の7割、メタボ自覚=判断基準は「おなかの肉」−民間調査(時事通信)
「宇宙の話聞きたい」=無事帰還に安堵−山崎さん家族(時事通信)
ファミマにレインコート強盗11万円奪う 兵庫・姫路(産経新聞)
橋下氏市長選「出馬」発言に平松市長「的外れ…」(読売新聞)
posted by イハラ トクオ at 03:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

<警察庁>犯罪抑止へ官民連携を 都道府県警に通達(毎日新聞)

 警察庁は21日、「犯罪が起きにくい社会づくり」に向け、官民連携の強化を求める通達を全国の都道府県警に出した。今後の犯罪抑止対策の総合的な指針。公共機関や事業所を活用した防犯ネットワークの構築や規範意識の向上のため、「社会を挙げた取り組み」の必要性を前面に打ち出したのが特徴だ。

 全国の刑法犯認知件数は02年をピークに、03年から7年連続で減少。警察庁は「官民一体となった取り組みの着実な成果」とする一方、「国民の不安をかきたてる犯罪は依然多発している」と現状を分析し、今後の対策をまとめた。

 官民の防犯ネットワークについては、自治体による防犯ブザーの貸与▽ボランティア団体による犯罪多発地域のパトロール▽店舗や自宅を子供の緊急避難場所として提供−−などの取り組みが各地で行われている。通達は、取り組みが女性や子供、高齢者など社会的な弱者のために十分機能を果たしているかの点検を求めた。さらに必要に応じて新たなネットワークを整備するよう指示している。

 また「規範意識の向上ときずなの強化」を掲げ、警察をはじめ行政、教育が取り締まりや防止策に取り組むことが必要とした。具体的には(1)万引きなど軽い気持ちで手を染めてしまう犯罪を重大犯罪への「ゲートウェー」と位置づけ、再犯防止につながる取り締まりを行う(2)ゴミのポイ捨てや落書きなど「社会の秩序を乱す行為」を見過ごさず、指導や検挙にあたる(3)非行防止教育や「声かけ活動」を通じ、社会から孤立した少年の立ち直りを支援する−−などを掲げている。

 地域住民らを主体とした防犯カメラ設置の推進も盛り込んだ。大学や企業と連携し、防犯ボランティアに若い世代が参加するよう促していくことも指示。安藤隆春・警察庁長官は21日、東京都内で開かれた全国生活安全警察関係課長会議で「治安の改善はいまだ道半ばにある。犯罪抑止を一段と高い次元に発展させるため取り組みを推進してほしい」と訓示した。【鮎川耕史、合田月美】

【関連ニュース】
中国毒ギョーザ:警察庁で日中情報交換会議
APEC:警察庁がサイバーテロ対策指示
中国毒ギョーザ:21日から警察庁で日中情報交換
警察庁:被害届前でも逮捕 男女間トラブル対応で指針
変死:事件性見逃し98年以降39件 警察庁が報告

ローソン本社に脅迫文、3000万円要求(読売新聞)
<掘り出しニュース>知ってる?埼玉名物「借金なし」豆腐(毎日新聞)
5か月長女を壁に投げつけ…無職母親を逮捕(読売新聞)
橋下新党に戦々恐々「黒船が来た」と政令市議(産経新聞)
うつ病チェック、健診で…来年度から実施へ(読売新聞)
posted by イハラ トクオ at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

母、めいの順で刺す=逮捕の長男、一家5人殺傷−愛知県警(時事通信)

 愛知県豊川市の会社員岩瀬一美さん(58)方で一家5人が殺傷された事件で、逮捕された長男高之容疑者(30)が最初に母親の正子さん(58)、次にめいに当たる金丸友美ちゃん(1)、その後岩瀬さんら3人を刺したことが19日、県警豊川署への取材で分かった。
 同署は、高之容疑者がインターネットを誰が解約したか正子さんに問い詰めた後、次々と一家5人を刺したとみて、殺傷時の詳しい状況を調べている。
 同署によると、同容疑者は17日午前2時すぎ、2階で寝ていた正子さんに懐中電灯を照らしながら「誰がネットを解約した」と問い詰めたという。同容疑者は弟が解約したと聞き、1階の台所から包丁を持ち出し、まず2階で正子さんを、次に同じ部屋にいた友美ちゃんを刺した。その後、再び1階に下り、岩瀬さんら3人を刺したという。
 事件では岩瀬さんと友美ちゃんが死亡、正子さんら3人が重軽傷を負った。
 同容疑者は逮捕直後、「父親にネットを止められた」と話しており、供述が矛盾することから、同署はネット解約をめぐるトラブルの経緯を詳しく調べている。 

【関連ニュース】
刺し傷、5人に計44カ所=事件前、トラブル通報8回
駅ビル無差別殺傷、懲役30年=無期を減刑
小泉被告に死刑判決=「更生可能性ない」
元次官連続殺傷、30日に判決=死刑求刑、小泉被告に
少年2人を家裁送致=石巻3人殺傷事件

検討委の結論「遅くとも連休明けに」=諫早湾堤防開門調査で−赤松農水相(時事通信)
NPOなど先遣隊派遣=相次ぐ医療支援の動き−中国青海省地震で(時事通信)
<ローソン>3000万円要求の脅迫文書が届く…警視庁捜査(毎日新聞)
米の鳩山政権不信、頂点…5月決着「期待せず」(読売新聞)
JR福知山線事故、運転士遺族が労災申請(読売新聞)
posted by イハラ トクオ at 14:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。